ロスのうらはら その2

その後ロスの裏原ブランド情報を入手しました。

まず、 THE BATHING APE ですが、偽物まで出回っているようです。
背の高い大きなアメリカ人がはいていたりすると、まずは偽物と思っていいそうです。日本ブランドだからというわけではないようですが。たまにいますよね、大きなアメリカ人。小さな私の目の前に股間、ではなく腰がくるような人、でもアメリカ社会では別に目立った存在でもないようなサイズの人。そういう人に合うTHE BATHING APEのジーンスは作られていないということです。

そして、私は見てしまいました。ちょっといくらなんでも丈短すぎなんじゃない?っていうAPEをはいているアフリカンアメリカン系の人。あれって本物ってこと? いくら好きだっていったって、やっと手に入ったっていったって、サイズ合わなくてもはくなんて、涙ぐましいじゃありませんか。

そしてもうひとつ  EVIS モールでたまにみかけるんですよね。私にとって場違いな雰囲気のお店なので、わざわざお店にはいって手にとってみたりしたことはないのですが。これも偽物らしいのです。じゃ本物だったらどうするのっ?って? たしかにそうですよね。でも、先日日本のEVISに行った友達が言っていました。まずモールでは売ってないそうです。偽物がでまわっているというのはその従業員の方は当然知っているそうで、偽物ははけばすぐわかるそうです。全然感触がちがうとか。

少々サイズ違っていても、偽物でも、手を出してしまうアメリカの若者。

昔日本人にもいたのでしょうか。とにかく、そこまで人気なのかと、ただただ感心 しているのです。

# by GPAUSA | 2006-01-19 12:31

アメリカのゴルフ場事情-①

カリフォルニアはゴルフ天国と呼ばれる程ゴルフ環境に恵まれています。
日本では「中年男性がはまるお金のかかるスポーツ」というイメージですが、
こちらでは、万人に愛される気楽な娯楽という感じで、ゴルフ場では様々な人達が
ゲームを楽しんでいます。

プレイフィーは松クラスが1万4千円、竹クラスは8000円、梅クラスで4000円位です。
もちろんペブルビーチやリビエラの様に4,5万円する所もありますが、
梅クラスでも充分楽しくラウンド出来ます。

日本も最近ではセルフプレイが多いようですが、
ここアメリカでは、キャディーさんがつくゴルフ場は殆どありません。
その分スロープレイにならない様に、マーシャルという進行係の様な人が
カートに乗って見回り(?)に来ます。
あまり前の組から遅れると「少し急いで下さい」と注意されます。

先日ラウンドしたゴルフ場では、このような時計が数ホールおきに置いてありました。
ここに出ている時間が自分がスタートした時間より遅ければ、その分遅れているよと
無言のプレッシャーをかけてきます(笑)
ちなみに私がプレイしたコースは左側のコースで、スタート時間は10時24分でした。
4分遅れですな。やれやれ。


f0034427_1258316.jpg


by Yasue

# by GPAUSA | 2006-01-18 13:05 | 社長 碧海保江

裏原系ブランド人気 in LA

世界にその技術力を誇る日本。
最近ではや精密機器に留まらずアパレル業界においても益々元気で、こっちまで元気になってきます。

日本で人気爆発の裏原系ブランドが、アメリカ人の若者達の間でも大変な注目を浴びています。
限定販売A Bathing Ape のジーンズはすぐに在庫がなくなってしまうそうで、
特にヒップホップ系の人達が手に入れようと必死です。
噂によると人気ラッパー達も日本に行っては狙ってるとの事。
eBayでは、スウェットに$250以上の値がついていたり、
craigslist-クレイグスリスト(アメリカで最も規模が大きい個人売買ができるサイト)でもWANTEDされています。

よくアメリカ人に裏原ブランドはどうしたら手に入るか聞かれます。
$300以上もするジーンズを欲しがるアメリカ人もいるんですね!?

昨年NYに上陸
し、ファッション雑誌で紹介されてきたのですが、遂にここLAにも
来たようです。
しかし一応を行っている(行っている事にしている)ブランドだけに、
これからのアメリカ市場での展開に目が離せないですね!

皆さんも何か新しい情報がありましたら是非教えて下さい!


by Mika

# by GPAUSA | 2006-01-14 11:26

新年のご挨拶

謹賀新年

明けましておめでとうございます!
昨年中は皆様に大変お世話になりました。
2006年、新しい年を迎え、スタッフ一同新たな目標と抱負を掲げ
頑張って参りますので、何とぞよろしくお願い致します!


さて、新しい年明けを機に皆様とより一層のコミュニケーションを図る為、
この度GPAUSA ブログをスタートする事に致しました。
社内/スタッフ情報を始め、ジャンルを問わず自由な発想で、
ここロサンゼルスの最新情報を発信していきたいと思います。

是非皆様のアクセスをお待ちしております!!
又その際にコメントなどを残していただければ幸いです。

日本の景気上昇の風がロサンゼルスにも少しずつ届いてまいりました。
皆様にとって、実りの多い一年となります様お祈り申し上げます。

                     GPAUSA 

f0034427_115338.jpg

# by GPAUSA | 2006-01-07 10:13 | 社長 碧海保江