冷蔵庫の中の残り物で、、

冷蔵庫の中の残り物で美味しいカレーを!!

材料:どんな野菜でもOK!にんじんのヒゲ、ごぼうの端っこ、大根もOK!!
   ちなみに、、うちの冷蔵庫にあった残り野菜は、、、
   ニンジン/なす/トマト/ズッキーニ/青とうがらし/パプリカ/しいたけ
   赤オニオン、普通のオニオン/だいこん
   *生姜とニンニクをみじん切りもしくはすりおろす!!これはMUSTです

作り方:これはメチャ簡単です。オリーブオイルで野菜の形がなくなるまで煮込みます。
    煮込む時は野菜から水分がバンバン出ますので、水を入れる必要はありません。
    入れない方が野菜のうまみがより一層出ます。

    形がなくなりぐちゃぐちゃになったら、スープストックを入れてさらに煮込む
    スープストックは野菜でもチキンでもなんでも良いです。ちなみに私はビーフ
    スープストックを入れてコクを出しました。

    最後に好きなカレー粉、カレーパウダーを入れてさらにコトコト煮込み
    出来上がり!

このカレーはすごく簡単で冷蔵庫の中もキレイになるし一石二鳥です!
みなさんも試してみてね〜  ゆ

f0034427_215516.jpg

   
    

by GPAUSA | 2012-07-03 02:16 | 取締役 南由佳

〜ある風景

今年のアムステルダムで開催されたIBC, http://www.ibc.org/の後、ちょっと足を伸ばしてミュンヘンを訪ねました。ちなみにIBCで出展されていたDSLR関連新製品はGTECでも取り扱ってます。
http://gtec.tv/

ミュンヘンに入った日は丁度オクトーバーフェストが開催された日で、街中はお祭り騒ぎ!
どこへ行っても、ドイツの民族衣装を着た人々が街にたくさん溢れていました。
f0034427_2444296.jpg

f0034427_2475056.jpg

ウインドショッピングが楽しめるミュンヘンのショーウインドウはなかなかステキです。
f0034427_312718.jpg

f0034427_6365984.jpg



現在はとても平和な街、人々もとてもフレンドリーですが、ミュンヘンには過去を振り返ると
暗い歴史もあります。今回はそんな暗い過去にもタイムスリップしてみたいと思います。
f0034427_622295.jpg


ミュンヘンと言えば、ナチスドイツの発祥の地です。
当時の建物が残るこの街をヒトラーの足跡をちょっと歩いてみました。
f0034427_6414424.jpg


オーストリア出身のヒトラーは画家を目指してウィーン美術アカデミーに受験するが失敗し、その後建築家を志し建築アカデミーの門を叩くが、それにも失敗してしまいます。そして、以前からドイツ主義者であったヒトラーは1913年ミュンヘンに移住します。

当時、似顔絵や風景がを描いて生計を立てていたヒトラーが住んでいた 34 Schleishimer Strにあるアパートです。Lowenbrauのビール醸造所の脇道を入った静かな裏通りにありました。
f0034427_3401875.jpg

f0034427_3433911.jpg


翌年1914年第一次世界大戦が勃発しミュンヘンでもおデオン広場で参戦布告が行なわれます。
その群衆の中に興奮するヒトラーの姿が撮られた写真は有名です。ヒトラーはその後ドイツ軍に伝令兵として従軍しますが、ドイツは敗戦に終わります。現在のオデオン将軍広場は当時の面影を十分に残していました。
f0034427_4101520.jpg
f0034427_6154744.jpg


ドイツ降伏後ヒトラーはバイエルンに戻り、そこでドイツ労働者党潜入しますが、ミイラ取りがミイラになり、ヒトラーは労働者党での活動を行います。1920年には国民社会主義ドイツ労働者党はドイツナチスに改名されます。ナチス結成集会が行なわれ、ヒトラーが演説した当時のホールは、現在は有名なHOFBRAUHAUS ビアホールとしてそのまま残っています。(3000名を収容するこのビアホール、入り口に長蛇の列だったので今回はパスしたので外観の写真のみ)
f0034427_6125280.jpg


1923年にヒトラーが企てたクーデーター未遂事件、所謂ミュンヘン一揆。その彼らが行進した足跡を歩いてみました。当時、党本部があったRosenheimer Str.から行進はスタートします。
f0034427_6234765.jpg

f0034427_6265583.jpg

ヒトラー率いるデモ隊はイザール川に架かる橋を渡り西へ渡ります。
f0034427_628186.jpg

f0034427_630512.jpg

イザール門を抜けてさらに西に進みます。
f0034427_6312588.jpg

しかし、政府軍に発砲されデモは阻止されます。
f0034427_6442827.jpg


1933年にはヒトラーはドイツ首相に任命されます。
この当時ヒトラーが住んでいたのはPrinzregenden Str.にあるこの建物でした。
今では警察所有ビルになっています。
f0034427_6565296.jpg

f0034427_6524157.jpg


    ー 続く

by GPAUSA | 2011-09-27 04:15 | 取締役 南由佳

カリフォルニア 気持ちの良い日が続いています

6月に入って日射しが強くなっていよいよ夏っぽくなって来た今日この頃
うちの庭にも花々が満開になって来ました! 
ちょっと自慢の花達です♡
f0034427_9204462.jpg

f0034427_9362324.jpg


狭い庭に所狭しと色々な花を植えています
花のある生活は気持ちが安らぎます
f0034427_9291819.jpg


小さな鉢植えだったあじさいカリフォルニアの
太陽を浴びてぐんぐん大きくなりました
f0034427_9345816.jpg


バラは真っ白なアイスバーグ、真っ赤なカーディナル
f0034427_9471795.jpg

f0034427_943761.jpg


今お気に入りはオレンジのカリフォルニアポピー可憐でとても可愛いのです
道端にそっと咲いている感じですが生命力は雑草の様です
f0034427_950589.jpg


ハーブは定番のローズマリー、タイムも芽がでて大きくなってきました
f0034427_9531385.jpg


今年は例年に比べて雨も多く、草花たちにとっては大喜びです
f0034427_9564021.jpg

f0034427_958439.jpg

f0034427_10132752.jpg


by Yuka Minami

by GPAUSA | 2011-06-06 10:15 | 取締役 南由佳

わんこのその後、、

前回のブログで登場した里親捜しのわんちゃんのその後は、、、

7月上旬から中旬に渡って長期取材ロケを行っていた小さな町、ここは日本からアメリカに開拓を求めて渡って来た日本人一世達が「日本の街」をつくっていました。

サクラメントから車で30分南に下ったこの町は、デルタ地域と呼ばれ、豊かな土地に恵まれた登園地域です。人口700人の小さな町は、我々撮影クルーはどこに
行っても、人々はフレンドリーでのどかな田舎街でした。

あのわんこは、我々が行くところにいつもどこからともなく現れては、しっぽを
振り、まんべんな笑みをたたえ(←マジです!)近寄って来るのです。

あのわんこの目をじっーと見ると、話しかけて来ます。
「わたし、とってもよい子だよ!おりこうさんだよ!だから一緒について
来てもよい?」って。

ディレクターさんを初め、クルーの皆様にはたいへんなご理解を頂き!!
取材と里親捜しを平行して続ける日々、、、(汗)

先ずは里親捜しのビラ作りから。と言うわけで、プレビューが終わり部屋に
戻ると、取材の合間に取って来た写真を取り込んで、せっせとビラを作るので
ありました。

ホテルのフロントにはカラープリンターがなかったので、空撮の際にヘリ会社のオフィスで、大量のビラをカラープリントして頂きました。パイロットのおやじさん、
あらためて、ありがとうございました!

取材中もせっせと行く所、行く所、ビラを張らせて頂きましたね。
ほんとうに、、、クルーのみなさんのご協力ありがとうございました。

そして、最終的にはあるラブラドールレスキュー団体が保護しに引き取りに
来たのです。必ず里親を捜すこの団体に引き取られて行きました!!

今頃はやさしい家族と一緒に暮らしていることを祈っています。

f0034427_16203363.jpg


By Yuka Minami

by gpausa | 2010-10-12 16:24 | 取締役 南由佳

只今ロケ中、わんことの出会い

ロケ中に出会った小さな街にさまよう家なきわんこ。明日はロケ最終日、
誰かこの子を家族として迎えてくれませんか?   ー 続く
f0034427_4513246.jpg

by GPAUSA | 2010-07-24 15:51 | 取締役 南由佳