さらば愛しきマスタングよ


f0034427_07532378.jpg


f0034427_07463344.jpg




f0034427_07543246.jpg














f0034427_07475141.jpg

Beginning of ‘’The Long Goodbye‘’・・・


by GPAUSA | 2017-07-03 07:58 | 前田陽治カメラマン | Comments(0)

キリコが飲む、ウドのコーヒーは苦い。~全く役に立たないアメリカのコーヒー事情~

今回もキリコと地獄に付き合ってもらう!

f0034427_13413116.jpg

装甲騎兵ボトムズとは?ロボットアニメに対する一般人の認識


f0034427_15163008.png

ガンダム 安室とシャーがたたかう話

エヴァ パチンコ、あやなみが可愛い

マクロス 歌う

ギアス 何それ

ボトムズ アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントの陣営は互いに軍を形成し、 もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。

その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士だった主人公「キリコ・キュービィー」は、味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。

作戦中、キリコは「素体」と呼ばれるギルガメス軍最高機密を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと幾多の「戦場」を放浪する。

その逃走と戦いの中で、陰謀の闇を突きとめ、やがては自身の出生に関わる更なる謎の核心に迫っていく。






STARBUCKS スターバックス

f0034427_13503986.jpg

食う者と食われる者、そのおこぼれを狙う者。牙を持たぬ者は生きてゆかれぬ暴力の街。あらゆる悪徳が武装するウドの街。ここは百年戦争が産み落とした惑星メルキアのソドムの市。キリコの躰に染みついた硝煙の臭いに惹かれて、危険な奴らが集まってくる。

 次回「出会い」。キリコが飲むウドのコーヒーは苦い。


f0034427_14020562.jpg

かつて、あの重々しき歌に送られた戦士たち。故国を守る誇りを厚い装甲に包んだアーマード・トルーパーの、ここは墓場。無数のカリギュラたちの、ギラつく欲望に晒されてコロッセロに引き出されるウドの街の拳闘士。魂無きボトムズたちが、ただ己の生存を賭けて激突する。

次回「バトリング」。回るターレットから、キリコに熱い視線が突き刺さる。


f0034427_14040550.jpg




The Coffee Bean & Tea Leaf ザ・コーヒービーン & ティーリーフ
f0034427_14234368.jpg

クメンでの旅が終わる。振り返れば遠ざかる緑の地獄。友よさらば。薄れゆく意識の底に、仁王立つ数々の修羅像。耳に残る叫喚、耳に焼きつく炎。次の旅が始まる。旅と呼ぶには余りに厳しく、余りに哀しい。過去に向かってのオデッセイ。

 次回「暗転」。キリコは次の巡礼地に向かう。


f0034427_14255781.jpg

何もかもが、炎の中に沈んだ。微笑みかけた友情も、芽生え欠けた愛も、秘密も。そして、あらゆる悪徳も同じだ。全てが振り出しにもどった。兵士は死んだ魂を疲れた身体に包んで、泥濘と、硝煙の地に向かった。

 次回「アッセンブルEX-10」。傭兵は誰も愛を見ない。


f0034427_14285649.jpg





Peet's Coffee & Tea ピーツ・コーヒー&ティー

f0034427_14375527.jpg

家族、望み、笑い、涙。かつてこの星に息づき、溢れていたもの。それらは、ある日焼かれて、ひと握りの砂となった。砂は蒔かれて地表を覆い、砂漠となった。いま、嵐が砂を巻き上げる。怒りと悲しみの星の素顔が、荒れた空気に晒される。

 次回「恩讐」。吹きつける砂粒が、心に刺さる。


f0034427_14392933.jpg

愛の究極に、憎しみの究極に、ともに潜むのは殺意。完全なる殺意は、最早感情ではなく、冷徹なる意志。人は、神に似せて創られたという。それでは、神の意志に潜みしものは、愛か、憎悪か。

 次回「対決」。キリコは、神を挑発する。


f0034427_14412820.jpg




Dunkin' Donuts ダンキンドーナツ

f0034427_14493845.jpg

ウドという汚れの海に、見え隠れする素体という氷塊。どうやら、水面下の謎の根は深く重い。人の運命は、神が遊ぶ双六だとしても、上がりまでは一天地六の賽の目次第。鬼と出るか、蛇と出るか、謎に挑む敵中横断。

 次回「襲撃」。キリコ、敢えて火中の栗を拾うか。


f0034427_14510697.jpg

求めても、求め得ぬもの。望んでも、望み得ぬもの。狂おしいまでの渇きが、叶わぬ思いが、殺意と闘志を生む。心に地獄を持つ者同士の、不可思議なる合意が、壮絶なる対決を生む。

 次回「虜」。流される己の血潮で、渇きを癒す。


f0034427_14523922.jpg





Blue Bottle Coffee ブルーボトルコーヒー

f0034427_14561994.jpg

昨日の夜、全てを失くして酸の雨に濡れていた。今日の昼、命を的に夢買う銭を追っていた。明日の朝、ちゃちな信義とちっぽけな良心が、瓦礫の街に金を蒔く。ウドは百年戦争が作ったパンドラの箱。質を問わなきゃ何でもある。

 次回「救出」。明後日、そんな先の事はわからない。


f0034427_14582122.jpg

何故にと問う。故にと答える。だが、人が言葉を得てより以来、問いに見合う答えなどないのだ。問いが剣か、答えが盾か。果てしない撃ち合いに散る火花。その瞬間に刻まれる影にこそ、真実が潜む。

 次回「イプシロン」。飢えたる者は常に問い、答えの中にはいつも罠。


f0034427_14593277.jpg




7-Eleven セブン-イレブン

f0034427_15015031.jpg

暗黒の宇宙から届いた、支配者からの招待。謎の香りに包まれた、絶対権力の甘い味。そこには、欲望を満たす全てがある。神の誘惑に、あらゆる野心が魅せられる。

 次回「後継者」。神の意を受けるのは誰か。


f0034427_10220966.jpg

眠りは質量のない砂糖菓子、脆くも崩れて再びの地獄。懐かしやこの匂い、この痛み。我はまた生きてあり。炎に焼かれて、煙にむせて、鉄の軋みに身を任せ、ここで生きるが宿命であれば、せめて望みはギラつく孤独。

 『装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端』、第1話「回帰」。鉄の棺の蓋が開く。


f0034427_15055557.jpg





am/pm エーエム・ピーエム

f0034427_15084596.jpg

遙かな宇宙の闇を走り、破壊の街に曲折し、動乱の泥濘に揉まれてもなお、キラリと光る一筋の光。だが、この糸は何のために。手繰り手繰られ、相寄る運命。だが、この運命は何のために。炎熱のクメンに第2幕が開く。

 次回「疑惑」。まだ黒子は姿を見せない。


f0034427_15150507.jpg

大いなる偶然が全ての始まり。芽生えた意識は行動を、行動は情熱を生み、情熱は理想を求める。理想はやがて、愛に行き着く。愛はすべてに呵責なく干渉し、創造の嵐を育む。そして、放たれた雷は誰を打つ。

 次回「触発」。必然たりえない偶然はない。


f0034427_15125060.jpg






The Pike Place Starbucks store スターバックス1号店

愛を見たのが幻想なのか。心の渇きが幻想を生むのか。戦いの果てに理想を見るのが幻想に過ぎないことは、兵士の誰もが知っている。だが、あの瞳の光が、唇の震えが幻だとしたら。そんなはずはない。ならば、この世の全ては幻想に過ぎぬ。では、目の前にいるのは誰だ。

次回「再会」。劇的なるものが牙をむく。


f0034427_15284798.jpg

巡る、巡る、すべてが巡る。巡る、巡る、誰もが巡る。求めるものを知らず、縋るべきを知らず。数千年の虚妄のままに、幾千万の渇えたる魂が群れをなす。我も行く、宿命のままに。焼けた大地に孤影を踏んで。

 『装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端』、第3話「巡礼」。我が求めるはただ一つ。


f0034427_15301795.jpg






おまけ マックスコーヒーインロサンゼルス


敢えて問うなら答えもしよう。望むことはささやかなりし。この腕にかき抱けるだけの夢でいい。この胸に収まるだけの真実でいい。たとえて言うなら、その名はフィアナ。フィアナこそ我が命、フィアナこそ我が宿命。

 『装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端』、最終回「触れ得ざる者」。あぁ、まさにその名の如くに。


f0034427_15364771.jpg

一人の男と、一人の女が、銀河の闇を星となって流れた。一瞬のその光の中に、人々が見たものは、愛、戦い、運命。いま、全てが終わり、駆け抜ける悲しみ。いま、全てが始まり、きらめきの中に望みが生まれる。

 最終回「流星」。遙かな時に、全てを掛けて。





by GPAUSA | 2016-10-14 10:39 | 前田陽治カメラマン | Comments(0)

間違いない……奴だ。奴が来たんだ!                 ~復活のGPAスタッフブログ~


f0034427_12115687.jpg

毎度GPAスタッフブログをご覧の皆様へ。

スタッフの怠情により更新が滞っておりましたことを心よりお詫び申し上げます。
今回よりまた改めて更新して参りますのでこれからも皆様のご愛顧を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。
というかですね、再開始めのブログが相変わらずのこんなんで申し訳ありません。

f0034427_12265521.jpg


ところで皆様、赤い色はお好きですか?






シャア!  シャア!




はいいのさ すべて忘れて
f0034427_10424713.jpg




一人残った 傷ついた
f0034427_10443336.jpg




この戦場 
f0034427_10451619.jpg




あとに戻れば地獄におちる
f0034427_10455833.jpg






シャア! シャア!






ビーム 輝く
f0034427_10483897.jpg




フラッシュバックに 奴の影





シャアシャアシャア!
f0034427_10495328.jpg

f0034427_10504663.jpg

f0034427_10514642.jpg

シャアシャアシャア!







流した血しぶき 
f0034427_10530962.jpg



後で後で拭け
f0034427_10534586.jpg




狙いさだめる
f0034427_10542501.jpg











がターゲット
f0034427_10572177.jpg










シャアシャアシャア!
f0034427_13525218.jpg

f0034427_14080669.jpg

f0034427_10563809.jpg

シャアシャアシャア!







はいいのさ すべてを捨てて
f0034427_10584175.jpg



一人残った 屍の俺が
f0034427_11035523.jpg



この戦場で 
f0034427_11093902.jpg



もがき苦しむ地獄の炎
f0034427_11081093.jpg





シャア! シャア!






ビーム輝く 
f0034427_11120866.jpg



フラッシュバックに 
f0034427_11125833.jpg


奴の影
f0034427_11111854.jpg







シャアシャアシャア!
f0034427_14224130.jpg

f0034427_14250903.jpg

f0034427_14275630.jpg

シャアシャアシャア!




一人で死ぬかよ も呼ぶ
f0034427_11134136.jpg



狙いさだめる
f0034427_11143643.jpg

f0034427_11152216.jpg

f0034427_11234774.jpg




シャアがターゲット
f0034427_11230842.jpg

f0034427_11250135.jpg

f0034427_11243007.jpg



シャアシャアシャア!
f0034427_11283738.jpg

f0034427_11292882.jpg

f0034427_11303253.jpg


シャアシャアシャア!
f0034427_11531986.jpg

f0034427_11540490.jpg

f0034427_11544989.jpg










ビームきらめく 雲を裂く
f0034427_12010339.jpg

f0034427_12024845.jpg

f0034427_12032773.jpg









生きて見つめる…
f0034427_12125743.jpg



by GPAUSA | 2016-03-03 12:36 | 前田陽治カメラマン | Comments(0)

孤独のクルマ

車に乗る時はね 
誰にも邪魔されず
自由で なんというか
救われてなきゃあ
ダメなんだ

独り静かで
豊かで……
f0034427_13050909.jpg





毎度面倒くさい内容の前田カメラマンのブログ、今回はタイトルから分かる人もいるかも知れませんが某グルメ漫画のセリフを引用して構成しています。
そんなの知らない、とかわけがわからないよ!という方はこことかここを参考にしてもらえればと思います。








……とにかく 車が欲しかった





f0034427_14142633.jpg
ロサンゼルスでカメラマンをやっている俺だが
自分の車はもっていない
f0034427_14145486.jpg







焦るんじゃない
俺は車が欲しいだけなんだ







車が欲しくて死にそうなんだ







f0034427_15122429.jpg
ええい!これだ 買っちまえ





f0034427_15335079.jpg
うん……かっこいい 確かにかっこいい
f0034427_14201928.jpg
しかし……これは どこまでいってもアメ車だな
f0034427_14245292.jpg
うーん…どれもくやしいけどかっこいい
f0034427_07490880.jpg
しかし全然もの足りんぞ
ちょっと 淋しいよな…なにか







f0034427_09401386.png
お……
通販があるのか うん!
そうかそうか そうなれば話は違う
f0034427_09403542.png
ここに並んだ大量のパーツが
すべてドレスアップとして立ち上がってくる


f0034427_14450995.jpg
うん これちょっといいな
こういうちいさなパーツをいくつか買っていって…







f0034427_12122684.jpg
うわあ
なんだか凄いことになっちゃったぞ








f0034427_15060887.jpg

うん いいステアリングだ

いかにも 革ってステアリングだ

f0034427_15015638.jpg

となると このシフトノブもうれしい








f0034427_15143145.jpg

シートカバー!

そういうものもあるのか









さて…エクステリアはどう使うかな









ここはメッキで決めよう

f0034427_16111619.jpg

やっぱりメッキ入りが俺の知ってるアメ車だ

f0034427_20331302.jpg

ちょっとしつこいかな

…でも感じ感じ






うんうん なかなかバランスいいぞ

あと何が足りないかな…





f0034427_16232280.jpg

うん!これこれ!

f0034427_16271908.jpg

…って なにが「これ」なんだろう…






f0034427_16310683.jpg
うーん…サイドミラーとサイドミラーカバーでミラーがダブってしまった
f0034427_16360510.jpg

なるほど…この車はメッキモールとサイドミラーで十分なんだな









f0034427_16471521.jpg

こういうの好きだなシンプルで

f0034427_16504086.jpg

リアウィングの味って男のコだよな










f0034427_17054432.jpg

このステッカーは正解だった

f0034427_17081589.jpg

貼り具合もちょうど良い

メッキづくしの中ですっごく爽やかな存在だ










f0034427_17191743.jpg

うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ










f0034427_17001849.jpg

このワザとらしいマスタング大佐!









f0034427_15043507.jpg

ほー いいじゃないか

f0034427_20315879.jpg

こういうのでいいんだよ こういうので

f0034427_17450398.jpg
f0034427_17480727.jpg
f0034427_17495302.jpg
f0034427_17511334.jpg
f0034427_17534353.jpg
f0034427_19104986.jpg

しかし…久しぶりに乗ると 

車って案外…腕が疲れるな










f0034427_17421486.jpg

俺は……夢でも見ているようだ…


























f0034427_18003321.jpg

俺は得体の知れない

奇妙な満足感を味わっていた



by GPAUSA | 2014-12-21 20:06 | 前田陽治カメラマン | Comments(0)

踊る!大紐育(ニューヨークとは言ってない)

試合はニューヨークで起きてるんじゃない!ニュージャージーで起きてるんだ!!
f0034427_1371892.jpg


f0034427_13233678.jpg「なぜか第48回スーパーボウルの警備でニューヨークまで来たんだけど…あ、俺?ビールと同じ名前の青島です。ところで映画のブレードランナーでハリソン・フォードがチンタオを買う場面があるけどアレ、ビールじゃないよね


f0034427_134949.jpg
f0034427_1433629.jpg

f0034427_1464190.jpg


f0034427_13574853.jpg「それにしてもニューヨークはすごい数の人だなあ。とりあえずキメゼリフは言っておくか、ブロードウェイ、封鎖出来ません(キリッ)っと」


f0034427_14214688.jpg

f0034427_1423297.jpg「あ、あれ?」


f0034427_14273050.jpg



f0034427_18585053.jpg封鎖できてるー!?どうなってるんだ一体?本店(NYPD)の仕事か?」


f0034427_14351361.jpg私が全面的に指揮をとる。NYPDはよく働いでくれた。もう上の者には何も言わせない!」


f0034427_1457210.jpg

f0034427_14575481.jpg



f0034427_14363310.jpg室井さん!?すごいじゃないですか!室井さんみたいな人が上にいるなら俺は安心して下にいます」


f0034427_1512010.jpg「お世辞はいい。と言うかお前さっき封鎖できないって言ってたじゃないか?」


f0034427_1591167.jpg「室井さん、あんたにはあんたの仕事がある、俺には俺の仕事がある」


f0034427_1593675.jpg「ごまかすな、次はスタジアムの警備に向かうぞ」


f0034427_15552644.jpg「どこに行くんですか?試合はニューヨークでやるんじゃないんですか?」



f0034427_1517886.jpg

f0034427_15183543.jpg

f0034427_15194037.jpg

f0034427_15202219.jpg「室井さん!ここはニュージャージーじゃないですか!?しかも周りにはなにもない。どうなってるんだ!」


f0034427_15203811.jpg「青島、これは上からの命令だ。今は我慢してくれ」


f0034427_1682280.jpg「あぁ~まあそこは適当でいいんじゃないの~警察官の仕事はさぁ、ミスのない捜査とスキのない接待。これだよ」


f0034427_1691638.jpg署長!?俺たちはニューヨークニュージャージーを区別しねぇぞ!そこまで計算して生きてないからな、ってことですか?」


f0034427_15223815.jpg

f0034427_15233998.jpg

f0034427_15243170.jpg



f0034427_1525915.jpg「さあ気を取り直して警備っと、お、セレモニーのリハーサルをやってるぞ。ああっ!あれはブルーサンダーじゃないか!?すげえ~!」


f0034427_1526740.jpg「落ち着け、青島。ここは1984年のロサンゼルスではない、ブルーサンダーではなく、おそらくAH-64アパッチだ。ちなみに映画『ブルーサンダー』の主演俳優はロイ・シャイダーだがその名は宇宙刑事シャイダーの元ネタになっているという」


f0034427_15254723.jpg「室井さん、そんなネタ誰も感心しませんよ!っていうか前田カメラマンはそういう訳の分からないオタクネタを出さないと気が済まないんですか!?」



f0034427_15582239.jpg

f0034427_1632573.jpg



f0034427_1932509.jpg



f0034427_18105086.jpg「さあ~もうすぐ試合が始まるぞ、あれ、室井さんドコ行くんですか?」


f0034427_16153619.jpg眉間にシワを寄せ「現場だ!」


f0034427_16155741.jpg「???」


f0034427_16192173.jpg

f0034427_16324775.jpg

f0034427_1633277.jpg



f0034427_18173863.jpg「あっという間に前半終了だ。今年のハーフタイムショーは誰だろう?」


f0034427_1638364.jpg

f0034427_16415377.jpg



f0034427_16435257.jpgハーフタイムショーは我々、一世風靡セピアだ!みんな聴いてくれ『前略、道の上より』久しぶりに血が騒ぐぞ!ソイヤ!ソイヤ!


f0034427_16441192.jpg「室井さん!ソレ、絶対違いますよ!あーあ、どこに行ったのかと思ってたら何やってんだこの人」


f0034427_16455465.jpg

f0034427_16465989.jpg



f0034427_16533943.jpg「すまない、つい取り乱してしまった。本当は『音石明とレッドホットチリペッパー』だ!」


f0034427_16542755.jpg「それはジョジョのキャラクターじゃないですか!前田カメラマン、どんだけジョジョネタ好きなんですか!本当はブルーノ・マーズとレッド・ホット・チリ・ペッパーズですから!」


f0034427_16541425.jpg「だめだこりゃ」


f0034427_16535727.jpg和久さん!?アイコンがいかりや長介になってますよ!」


f0034427_1703563.jpg

f0034427_1715080.jpg



f0034427_18452051.jpg「室井さん、何事も無く無事に終わってよかったですね~」


f0034427_1731312.jpg「…青島、今本部より連絡がありとんでもない事実が判明した」


f0034427_1732876.jpg「一体どうしたんですか!?室井さん!?」


f0034427_1723389.jpg「実は前田カメラマンは今まで踊る大捜査線をまともに観たことがなく、この会話もうろ覚えと想像で書いているということだ」


f0034427_1725140.jpg「…」


f0034427_1734874.jpg「だめだこりゃ」


f0034427_1744693.jpg

by GPAUSA | 2014-02-17 19:43 | 前田陽治カメラマン | Comments(0)

空からアメリカを見てみよう

f0034427_11554969.jpg


もしもし、そこのあなた。たまには空からアメリカを眺めてみるのはどうじゃろう


「わしゃくもじいじゃ!」
くもみですけど…って私達なんでこんなとこにいるんですか?」
f0034427_11564521.jpg

「それには深いわけがあるんじゃ。
おかげ様で大好評のGPAUSAスタッフブログ、しかし前田カメラマン担当の記事は毎回ふざけた写真ブッ飛んだ文章で見てる人置いてけぼり、まじめな他の記事の中でを放っておる。」
「確かに一人だけ浮いてますもんね。」
「しかし世の中わからんもんで、そのおかしな内容に極々一部の人達に妙な期待をされておる。
だが前田もまた一箇の傾奇者である。当たり前の反応に身を任せることを嫌う性癖がある。
期待されると裏切りたくなるものなのだ。

「なんでいきなり口調が変わるんですか?っていうか誰なんですか?」
「そこでたまにはまじめにやってみようと今回はネタ写真一切なしのテーマ、広大なアメリカの移動手段として欠かせない飛行機アメリカの空を選んだんじゃ。
だがやはりそれだけでは面白くない、そんな訳でテーマに相応しい案内役としてわし等の登場となったんじゃ。」
「はあ…なんだか面倒くさい人ですね。」

「ちなみにわしの中の人はその昔、かの大ヒットアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の美形の悪役「デスラー総統」の声優を担当しその低く渋い声で当時出始めた女性のアニメファン達から絶大な人気を誇ったもんじゃ。」
「それっていらない情報ですよね。」
「また「白い巨塔」鵜飼教授など癖のある役を演じ、個性派俳優としても活躍中じゃ。」
「私の中の人の説明はしませんが、前田カメラマンはデブ専というウワサがあります。」
「く、くもみ、なんてことを言うんじゃ。」
「あくまでウワサですけどね。」

「そんな微妙な話はどうでもいいんでさあ行くぞ。レッツラゴーじゃ!」
「くもじい、そんなキャラでしたっけ?」

「まずは前田カメラマンが飛行機の窓から撮影した写真の数々をご覧あれ。」
f0034427_11573371.jpg
f0034427_11591148.jpg
f0034427_11595114.jpg
f0034427_120308.jpg
f0034427_1224830.jpg

「前田カメラマンはブログだけ見るとちょっとアレな人みたいじゃが一応映像のプロなのでこのようにまともでシャレオツな写真を撮ることもできるんじゃ。」
「ホント、意外。どっちが本性なんでしょうね?」

f0034427_1263098.jpg

「空港には様々な航空会社の飛行機がある。これはアメリカン航空の飛行機じゃ。
これは古いタイプのものなんじゃがこの銀色の部分、実は経費削減のため塗装をしておらず表面の金属そのままの色なんじゃ。じゃがそれがまるでSF人形劇「サンダーバード」に出てくる未来の飛行機のようで前田カメラマンのお気に入りなんじゃ。」
「前田カメラマンお得意のオタクネタです。」
「ちなみに「サンダーバード」を制作したジェリー・アンダーソンは他にも数多くのSFドラマを手がけており、エヴァンゲリオンのネルフの元ネタになった「謎の円盤UFO」などが有名じゃが前田カメラマンが好きなのは「地球防衛軍テラホークス」じゃ!
主人公タイガー・スタイン博士はクローン人間であり死んでも身代わりが登場するため綾波レイ「私が死んでもかわりがいるもの」と言うセリフの元ネタとも言われておる。」
「マニアック過ぎてついていけません。その情報誰が得するんですか?」

f0034427_12183487.jpg

「くもじい、この人だれですか?」
f0034427_12193967.jpg

「おお、この人はアラスカ航空のマスコットキャラクターじゃ。アラスカの原住民であるイヌイットを模しているのじゃがこれといったモデルはいないそうじゃ。」
「ふーん、でもなんかただのおっさんにしか見えませんねえ。」
「くもみ、なんてことを…キャラクターとしてはわしらより大先輩なんじゃぞ!」
「相変わらずキャラクターの上下関係には厳しいんですねえ…」

f0034427_12221318.jpg
f0034427_12224118.jpg

「空港にいるのな何も民間の飛行機だけではない。ここはポートランドの空港なんじゃがなんとアメリカ空軍の戦闘機、F-15に遭遇したぞ。しかも2機もじゃ。
ええのぉ、実にええのぉ~
「くもじい、子供みたい。」

f0034427_12245313.jpg

「くもじい、あそこで巨大なオセロやってますよ!」
「そんなわけ…おお、本当じゃ。どうやら白のほうが勝っとるようじゃな。」
「っていうかコレ、一体、何なの〜?
「知らん!!」
「そんな無責任な…」
「ははは、調べたがわからんかった。アメリカの土地は広大じゃからな。空からだとこういう風に見えるということじゃ。」
「別にオチはないんですね。」

f0034427_12283717.jpg
f0034427_12305616.jpg

「うわあ~綺麗な山。くもじい、これなんて山ですか?」
「うむ、これはおそらくマウントレーニアじゃ。」
「なんでおそらくなんですか?」
「これは前田カメラマンがロサンゼルスからカナダへ移動中の飛行機から撮ったものなんじゃ。出発してから2時間半くらいだったのでワシントン州上空だと思われるんじゃが、テレビみたいに字幕がついとる訳じゃないから正確にはわからん。」
「楽屋オチですね…あれ、マウントレーニアって最近どこかで聞いたような…」
f0034427_12371282.jpg

「そう、GPAUSAスタッフブログを見とる人にはわかるじゃろう、コーディネーターYukikoによるシアトルの記事に出てきた、ワシントン州にある山じゃ。
あの写真は前田カメラマンが車での移動中Yukikoに突然撮ってと言われてiPhoneで撮影したものなんじゃ。しかもその状況を3日間ほど続けてようやく許された1枚なんじゃ。
アレ以来、山を見るたびに、「きゃあああ~早く、早く撮って~」というカン高い声が頭に響くようになり、軽くトラウマ状態になっておるという。」
「やっぱり面倒くさい人…」
「この時も飛行機の中で直前まで寝ていたのじゃが、夢の中で声を聞いたのかあわてて飛び起きてiPhoneを取り出し、まるで何かにとりつかれているかのように撮った写真なんじゃ。
催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ。
「つくづく面倒くさい人…というかなんでポルナレフ?

f0034427_12452893.jpg

「今すぐぅキスミ~、うぉううぉうフフフフンフンフン~♪(以下自主規制じゃ!)
「くもじい、何歌ってるんですか?」
「くもみはLINDBERG「今すぐ Kiss Me」を知らんのか?
サンディエゴ空港に陳列されておるリンドバーグの銅像にちなんで歌っておったんじゃ。」
f0034427_1249142.jpg

「知りませんよ、そんな昭和の曲。」
「何を言うんじゃ、LINDBERG は元アイドルの渡瀬マキがボーカルのバンドで「今すぐ Kiss Me」はフジテレビのドラマ「世界で一番君が好き!」の主題歌になった1990年の大ヒット曲なんじゃぞ。歴とした平成の曲じゃ。
今時の若者は LINDBERGも知らんとは…」
G・A・Pですね。」
ジーエーピー?なんじゃそら?」
「ギャップですよ、ギャップ。私とくもじいの間にはジェネレーションギャップがあるってことです。」
「とほほ…それならわざわざアルファベットを使わんで素直にギャップと言えばいいのに、最近の若者はホントわからんのう。」
「それこそG・A・Pですね。」

f0034427_1258082.jpg

「前田カメラマンがいつも乗っているのは当然ながらエコノミークラスなんじゃがごくごく稀に、ホントにたま~にファーストクラスに乗ることもある。よいか、たま~にじゃぞ、ホントにホントにたま~になんじゃぞ!
「そんなに強調しなくてもいいじゃないですか。」
「この時はアメリカ国内線で3時間ほどしか乗っておらんのじゃが、研究熱心な前田カメラマンは座席について隅から隅までの調査を欠かさないんじゃ。」
貧乏性なだけじゃないんですか?」
f0034427_132117.jpg

「そうして発見したのはシートベルトの両端にレザー状のパッドが付いとるということじゃ!」
「相当どうでもいいことですし、私が言うのも何なんですが太もも、パンパンですね。」
「仕方ないんじゃ、機内で出されたこういうものを食べとるからな。」
f0034427_134927.jpg

「うわぁおいしそう 、 じゅるる♪
「そしてこれは朝食じゃ。」
f0034427_1352073.jpg

「これもおいしそう、じゅるるる♪

f0034427_1365753.jpg

「くもみ、今回のアメリカの空はどうじゃったか?」
「はい、前田カメラマンの趣味の悪さと面倒くささがよくわかりました!」
「…くもみ、空の写真の感想も話してくれんかの。」
「前田カメラマンはブログではあんなんですけど真面目で綺麗な写真も取れるんですね(棒読み)
「とほほ…棒読み はないじゃろう…前田カメラマンは仕事は真面目にこなし、今もアメリカ中を飛び回っているんじゃ。」
「でもアメリカは本当に広大で飛行機は移動手段として欠かせない存在だということがわかりました!またアメリカの空を飛んでみたいです!」
「そうじゃろう。」

「ではわしらはもう少しだけ、飛んでいこうかの。」
「はーい。」


by GPAUSA | 2013-11-11 17:51 | 前田陽治カメラマン | Comments(0)

日本よ、これがアメリカだ。渡米(約)1周年記念!?お蔵出し全米おもしろ画像集

おはよう、こんにちはこんばんは、いつ見てるかわからないから、あいさつ全部。

f0034427_10114541.jpg


のっけから気持ちの悪い文章ですがロサンゼルスに住所があるのに月の半分くらいはロサンゼルスにいない人呼んでさすらいのカメラマン旅芸人ジョージ・マエダです。
まあ誰も呼んでないんですけどね。

さてこのブログ、前回、前々回とかなりぶっ飛んだ投稿をしてしまい、マエダは文章になると別人のようにはじけるとか、一部で人格を疑われたりとか賛否両論のの方を痛いほど強く感じ、会社での居心地が微妙に悪くなっている気がする今日このごろ、皆様如何お過ごしでしょうか。

私はそんな(どんな?)人間ではありません。至って目なインドア派でございます。
真摯に反省してこれ以上白い目で見られないようこれからはまともな文章でいきたいと思います。


f0034427_1192876.jpg

って絶対反省してないだろ、お前!
(以上、茶番でした)



↓ここから本編です。
ワタクシ前田陽治は去る5月末にて渡米1周年を迎えました。
f0034427_11263768.jpg

まあすでに1ヶ月も過ぎているとか、実は以前に研修期間が2ヶ月ほどあり細かく言うと1年どころではないんですがなんだ、その、
f0034427_11193094.jpg


まあね、アメリカにいると多少の細かいことは気にしていられないって場合もありますのでここはひとつ、大雑把で行きましょう。

この1年(とちょっと)の間にアメリカの31州をめぐり、その移動距離は10万マイルをゆうに越えております。
f0034427_11434345.jpg
                       ↑あと、アラスカね。 

さらにはアメリカ合衆国を越えカナダに4回、ジャマイカにも行きかけました(そして…いや、なんでもない)

てなわけで今回はアメリカ各地で撮影した映像とともに私の仕事してるふ仕事っぷりの模様に様々なネタを散りばめてこのブログを閲覧している人たちを少々イラッとさせようという魂胆で参ります。

f0034427_12572552.jpg
                       これは本当に仕事してるふり   


言ってみれば総集編みたいなモンなんですけど、べ、別にネタ切れなんかじゃないんだからね!

「そんなブログで大丈夫か?」
「大丈夫だ、問題ない。」

f0034427_16392520.jpg
              俺ってそんなに仕事してるイメージあるー? それどこ情報?どこ情報よー?

f0034427_16383185.jpg
               『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!

f0034427_16401461.jpg
             "ガイアが俺にもっと輝けと囁いている"

f0034427_16595552.jpg
              雪景色!そういうものもあるのか

f0034427_1702772.jpg
               ( ゚д゚) (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)
        (つд⊂)ゴシゴシ  (;゚ Д゚) …?!

f0034427_1735369.jpg
                       で、でた~オーロラと記念撮影奴~



            ……




f0034427_1745265.jpg
              ”あなたが落としたのはこの金のルンバですか? 銀のルンバですか?”

f0034427_1781957.jpg
              ”あなたが落としたのはこの銀の便器ですか?以下ry



            ……



f0034427_11114896.jpg

サンフランシスコは坂の多い街として知られています。特にダウンタウンにはかなり急な坂がたくさんあります。
そこで坂の様子を最近流行りの怒りのボルテージに合わせてご紹介してみましょう。


f0034427_10552012.jpg
              おこ


f0034427_1056919.jpg
              激おこ

         
f0034427_10575431.jpg
              激おこぷんぷん丸


f0034427_10591542.jpg
              ムカ着火ファイヤー 


f0034427_110040.jpg
              カム着火インフェルノーォォォオオウ


f0034427_1125534.jpg
             激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム




            ……




f0034427_11141788.jpg
              おれ、汚ねえ奴。

f0034427_11155679.jpg
              おれ、悪い奴。

f0034427_11164597.jpg
              そしておれ、いい人。

ここはヒューストンにあるNASAなんですが実はここでは仕事してませんorz




            ……




実はね、アメリカだけでなく世界各地を飛び回っているんですよ。
ほんの一部ですがご覧ください。

f0034427_11263114.jpg
              エジプトに行ったお(`・ω・´)

f0034427_11293238.jpg
              フランスにも行ったお(`・ω・´)

f0034427_11303227.jpg
              ここはイタリア、ベニスだお(´・ω・`)

f0034427_11324292.jpg
              ニュ、ニューヨークだお(´;ω;`)

f0034427_11331278.jpg


            ……

皆様いかがでしたでしょうか。相変わらず中身が無く鬱陶しいだけの文章を最後まで読まれたあなたは大したもんだと思います。ホント。
さて人間の細胞はだいたい1年で全て入れ替わるから、去年に比べると生まれ変わった別人になると、漫画「さよなら絶望先生」に書いてありました。
私もアメリカで1年生活をしてきましてやはり何かしら変わった部分があると思います。
f0034427_1238257.jpg

渡米前に日本で撮った写真と現在を比べれば何が変わり、そして成長できたのかがわかるのではないのでしょうか。
f0034427_12385478.jpg


f0034427_12392882.png

by GPAUSA | 2013-07-03 18:08 | 前田陽治カメラマン | Comments(0)

[知ってた]ワイ氏、WBC決勝に逝く。[あ…(察し)]

    これは大変なことやと思うよ
f0034427_10341163.jpg


前田陽治です。ブログの更新が遅れて申し訳ありません。
私は先だって行われたWBC決勝トーナメントの撮影のためサンフランシスコに行っておりました。前田陽治です。
本来ならば日本チームが世界一を決める試合の中継をし、そしてその模様をブログとして皆様にお伝えするつもりでありました。前田陽治です。
しかしそれは叶わぬことになってしまいました。
皆様も御存知の通り日本は残念ながら準決勝で負けてしまいましたが、侍ジャパンの選手たちは素晴らしいゲームをし、スタジアムを盛り上げてくれました。前田陽治です。
4年後の大会でもきっと日本チーム・侍ジャパンは全力を尽くし、日本と世界中の野球ファンに夢と感動を当てえてくれることでしょう。
その時には、日本の皆さんに侍ジャパンの活躍をお伝えできるよう私もますます、頑張っていきたいと思う所存であります。前田陽治です。
このブログを閲覧してくださっている皆さんにはブログが更新できなかったことをお詫び申し上げます。前田陽治です…前田陽治です…



それじゃあいつ更新するか?



























f0034427_1117727.jpg
今でしょ!

ああああああ~!日本が負けたのに真面目にやってられるかあ~!




くやしいくやしい!くやしいよお~!


こうなったらやけくそや!せっかく撮りためたワイWBCフォルダを無駄開放したる!

今回は野球ネタなんでせっかくだから、なんj用語満載でいかせてもらうで!

え?なんjがわからない?そんなんGGRKS!

ただし、「TDN」とか「真夏の夜の淫夢」でググるなよ!絶対ググるなよ!



てなわけでオナシャス!




お前初めてかAT&Tパークは?力抜けよ
f0034427_11313615.jpg
いや初めてじゃないし、2回めだから場所紹介はさらっとするし、その言い方はどうかと思う(アッー)
f0034427_11473114.jpg
ファッ?(ナニコレ)






準決勝試合前の様子や
f0034427_11495928.jpg
それにしても日本報道陣多すぎィ!!(アレ、これ前にも使った?)

ちな
次の日この半分もおらんかったンゴ



この中にJのメンバーがおる可能性が微粒子レベルで存在する?
f0034427_1231889.jpg

ちゅうわけでJSグループNメンバーが来とったで。
顔がちっちゃくてスリムで超カッコ良かったでワイと同じ人間とは思えんわ。
(小学生並みの感想)




実はワイも大昔にSグループKTメンバーKSメンバーのインタビュー撮影をしたことがあるんやで。(小並感)
ふたりともナイスガイやったわ。(粉みかん)





おはD侍ジャパンのベンチやで。
f0034427_12492166.jpg
いいゾ~これ
f0034427_12572429.jpg

さあ侍ジャパン練習開始や!
f0034427_13415347.jpg
f0034427_1411353.jpg
内川、おまいはようやった。泣いてもええんやで(ニッコリ


カズ、侍J・内川ねぎらう「彼の涙が代表の重み」
「惜しかったね。残念」と話し、走塁ミスを犯した内川については「そこだけを見れば内川のミスだけど他にも敗因はある。彼の涙が代表の重みを表している」と発言。
競技は違うが国を背負う重圧を知るだけに、内川を思いやった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130320-00000045-sanspo-socc

さすがキングカズぐう聖!ぐう聖!アンドぐう聖!






たまげたなぁ
f0034427_14431910.jpg

どうみても満席です。本当にありがとうございました。
ちな次の日(ry
f0034427_14454043.jpg
負ける気せぇへん!(この時は)



JAPAN! JAPAN! NIPPON! NIPPON!
f0034427_14511142.jpg

うーんこの白人
f0034427_1503775.jpg
f0034427_1515273.jpg
f0034427_1522188.jpg
最高や!
f0034427_1552419.jpg
f0034427_1545979.jpg
日本を応援してくれたアメリカ人のみんな、ありがとう!そして、ありがとう!

f0034427_158212.jpg
プエルトリコの応援もすごかってんでえ。



f0034427_15103688.jpg
なんでや!ジャイアンツ関係ないやろ!(困惑)


アメリカでも大正義稲葉JUMP!(小規模)
f0034427_152311100.jpg

何で球場なのにモニターを見る必要があるんですかねえ
(モニターを見ては)いかんのか?
f0034427_15272065.jpg
ピーコェ…


「悔しいけど、一つのチームになった感じは受けた。選手は本当に頑張った」

「慎之助(阿部)がチームをまとめ、ベテランが彼をサポートし、若い選手が付いていった」

「各選手の野球人生にとって糧となり、いっそう成長してくれると信じている」

「本当に素晴らしい選手たちとともにできて、私は幸せでした」

f0034427_15341393.jpg
侍ジャパン…4年後の優勝を目指し…そっ閉じ
なお、前田の仕事は決勝戦だけの模様。




てなわけで決勝戦
Vやねん!ドミニカ共和国WBC優勝おめでとう!
f0034427_1617960.jpg
でもちっくしょう~4年後には日本が、日本が再び天下を取るんや~!




くぅ~疲れましたw これにて完結です!
……















…ふぅ…あれ?どういうことかな、これ?もしかしてやっちゃいました?勢い酩酊にまかせてまたわけの分からない文章書いちゃいましたか?
ああああああああ~やってしまいましたなあ!

大丈夫ですか?の社内での立場大丈夫ですか?



念だが然。らしい最期といえる。 (前田が)



えっ最期なんですか?そうなんですか?
そんなこと言わずこれからもよろしくお願いしますよ~!





おまけ
f0034427_16581346.jpg
f0034427_16585845.jpg



まあはそれでも背筋伸ばして自分の真っすぐ進むだけだけどな。(震え声)

by GPAUSA | 2013-04-01 17:12 | 前田陽治カメラマン | Comments(0)