雨季

ロサンゼルスの雨季は11月から3月辺り。
この雨季は、降りました〜。
いつもは雨季でさえ基本カラッカラのLAも、たくさんみられましたよ、潤った風景。
お陰様で解消された水不足。ありがとう、雨!

f0034427_11282285.jpeg
f0034427_11412060.jpeg
f0034427_11415749.jpeg
f0034427_11451362.jpeg
f0034427_11460068.jpeg
f0034427_11453435.jpeg

後藤でした。

by GPAUSA | 2017-05-17 13:53 | 後藤圭太カメラマン | Comments(0)

THE WATTS TOWERS ワッツタワー

ロサンゼルスダウンタウンから車で南に約30分の場所にある街、ワッツ。
お世辞にも治安の良い場所とは言えないこの街の住宅街をしばらく走っていると、突然目の前に現れたのは、知る人ぞ知る、「ワッツタワー」。

f0034427_1533238.jpg

1879年イタリアで生まれたサイモン・ロディアは、15歳の頃、ペンシルベニア州に住む兄を頼ってアメリカへ移民します。兄が鉱山事故で亡くなった後、1人になったロディアは西海岸へ移り、シアトルやオークランドなどを転々として鉱山や工事現場で現場労働者として働きます。その後、1920年からワッツで日雇いの左官として働き、1921年、突然自分の土地に塔を建て始めるのです。その理由は、「何かおおきなことをやるべきだと思ったから」。

f0034427_151673.jpg

溶接していない鉄筋をセメントで固め、ゴミ捨て場から拾ったビンや色鮮やかなタイルの破片、陶器や貝殻などを埋め込み、作った塔はなんと14本。うち高い塔は30mにも達します。しかもロディアは、足場を組まずに材料を持ちながら登って、全ての塔を作ったそうです。

f0034427_1543955.jpg

f0034427_155045.jpg

f0034427_1552267.jpg

f0034427_156135.jpg

しかし、1954年、近隣住民からの苦情や子供たちからの嫌がらせに疲れたロディアは、約30年掛けた塔の建設を終えると、土地などを近隣の人に譲り、ワッツを去っていきます。そして亡くなるまでの10年をカリフォルニア州マルティネスで過ごしました。
ロディアの死後、一時ロサンゼルス市による取り壊しの計画もありましたが、映画業界人、美術研究家などによる反対運動の末、その姿は守られ、1990年、アメリカ国定歴史建造物に指定されています。

ワッツタワーは外から見る事も出来ますが、個人的には、遠目のタワーよりも中に入って(入場料がいりますが)実際近くで見た方がその凄さを感じる事が出来ると思います。
たった1人の人間が30年もの月日を掛けて作った建造物。是非、一度、そのエネルギーを感じてきてはいかがですか。

後藤でした。

by GPAUSA | 2014-12-08 15:16 | 後藤圭太カメラマン | Comments(0)

Patchwork Show in Long Beach

ユニークなカップ、
f0034427_13251413.jpg

ド派手なクッション、
f0034427_13265652.jpg

カラフルなTシャツ、
f0034427_1328401.jpg

コルクで作られたブレスレット、
f0034427_1329288.jpg

地元の食材で作られたパウンドケーキ、
f0034427_13295519.jpg


他にも古着のアレンジ、革製品、子供服、帽子、おもちゃなどなど。
もしも手作りのものに興味があるなら、是非どうぞ、『Patchwork Show』。
作り手のぬくもり、盛りだくさんです。


f0034427_13343044.jpg

後藤でした。

by GPAUSA | 2014-01-27 13:45 | 後藤圭太カメラマン | Comments(0)

Arby's

1980年代に一度は日本全国へ進出を図るも、採算が合わず撤退してしまった今や日本では味わうことの出来ない、Arby's。
f0034427_1246144.jpg
Arby’sの基本といえばこれ。普通のマクドナルドなどのハンバーガーとは違い、ローストビーフサンドを売りとしています。
f0034427_12463923.jpg
僕は、Roast Beef Classicだと足りないので、いつも3番のRoast Beef Maxを注文します。違いはこの通り。右のMaxのボリューム、かなりいい感じです。

f0034427_13111492.jpgf0034427_13113624.jpg

これにお好みのソースをつけて食べます。もちろんそのままでもOK。ソースの種類は、ケッチャップ、ホースラディッシュ(西洋わさび)ソース、Arby’sソース。
f0034427_12585833.jpg
僕のお気に入りはホースラディッシュソース(右側の白いソース)です。
f0034427_12595774.jpg
ポテトは、カーリーフライズといってクルクルしたポテト。店舗によってはホームスタイルフライズといういわゆるスティック状のフライドポテトが選べます。
f0034427_1302617.jpg
つい先日も、ロケ先のホテルから徒歩でレストランを探さなくてはいけなくなり、唯一あったのが、なぜかArby’s。そんなにどこにでもあるというほどの店舗数ではないのに、また、Arby’sに助けられた、後藤でした。

by GPAUSA | 2013-10-07 13:09 | 後藤圭太カメラマン | Comments(0)

古代メキシコ文明 in LACMA

少し前、LACMA(ロサンゼルスカウンティ美術館)へ行ってきました。
僕の好きな、古代Mexico文明を堪能してきました。
f0034427_14281793.jpg

なぜ、こんなものを作ったのでしょう。
f0034427_14293473.jpg

魔除け?はたまた、祈り?
f0034427_14302284.jpg

何を思い、作り続けたのか。
f0034427_1431780.jpg

真実を知ってる人なんて、もう誰もいないんです。
f0034427_14314756.jpg

古代に生きた人のみぞ知る。
f0034427_14322946.jpg

だから、たまらなく、魅力的なのでしょうか。


後藤圭太でした。

by GPAUSA | 2012-10-15 14:34 | 後藤圭太カメラマン | Comments(0)

夏!

といえばアイスクリーム?皆さんお好きですか??
今日は知る人ぞ知る『FOSTERS FREEZE』をチョイスしました。
f0034427_12571394.jpg

FOSTERS FREEZEは1946年、カリフォルニア州イングルウッドにソフトクリーム屋として第一号店を構え(ちなみに写真はオールド トーランス店です)、徐々に店舗を増やしていったそうです。かなりローカルな、ちょっと寂れた感じの、チェーン店とは思えない素朴な佇まい。店舗によってはソフトクリームだけでなく、ハンバーガーやポテトフライも扱っているんです。そう、その確かな品揃えとユニークさを売りに、地元住民の生活の一部としてしっかりと浸透しているアイスクリーム屋さんなんです。
f0034427_13483798.jpg

僕が選ぶのはいつもこれ。
『CONES』のSMALLサイズ、VANILLAでCHOCOLATE DIP。
これがまたちょうどいいサイズで、またおいしい。
コーンもサクサクでいい味なんです。
あっと言う間に溶けてしまうので、パクッと食べちゃって下さい。
f0034427_136011.jpg

子供から大人まで、皆の人気者、FOSTERS FREEZEは、ここ、カリフォルニアロサンゼルス発祥の素敵なアイスクリーム屋さんでした!
f0034427_1323884.jpg

後藤でした。

by GPAUSA | 2012-07-30 13:58 | 後藤圭太カメラマン | Comments(0)

Point Dume State Beach

f0034427_1485934.jpg

California、Santa Monicaから車で約30分、MalibuにあるPoint Dumeは
ちょっとしたリクレーションスポットになっています。
f0034427_14104318.jpg

海沿いに広がる散歩道や砂浜へ続く階段は、日々の喧噪から解き放ってくれます。
f0034427_14131116.jpg

トレイルをして、ピクニックをして。最高です。

ひとつ、気を付けてください、
弁当を食べてると、食いしん坊なあいつ↓↓↓に、狙われます。
f0034427_14154565.jpg

かなり、食いしん坊です。ずーーーーーーーーっと、見張られます(笑)。
f0034427_1417071.jpg

そうそう、ロッククライミングも、出来るみたいです。
こんな絶景ポイントで。
f0034427_14183418.jpg

これからの初夏のシーズン、是非是非、どうぞ!


後藤でした。

by GPAUSA | 2012-04-23 14:22 | 後藤圭太カメラマン | Comments(0)

大したもんじゃありませんが・・・

日本程ではないものの、
ロサンゼルスも花粉が飛び交う時期になりました。
この時期になると鼻がムズムズ、喉がイガイガ、クシャミ連発。
f0034427_14746100.jpg

でもまぁ日本にいる花粉症の方々の症状に比べたら
僕の症状なんてかわいいもんです。
f0034427_1484627.jpg

僕の住んでる地域では、
ハンノキ、トネリコ、ビャクシンという植物の花粉が多く飛んでいるようで
きっと僕はそのどれかに反応しているんでしょうね。
f0034427_149971.jpg

いつか、アレルギーテストを受けようとは思いつつ
毎年春先まで我慢したら自然と症状もなくなりそのまま忘れてしまいます。

ま、そんな程度なので大したもんじゃないんです。

後藤でした。
※写真の植物は花粉症とは関係ありません。

by gpausa | 2012-02-06 14:10 | 後藤圭太カメラマン | Comments(0)

小さな街ですが

ロサンゼルスからフリーウェイを北上して約2時間半。
ヨーロッパ・デンマーク風の街並が広がるSolvang。
f0034427_1528216.jpg

この周辺にはワイナリーがいくつかあります。
f0034427_15282368.jpg

まぁ、一杯ひっかけて
f0034427_1539195.jpg

ふらりと街を散歩して
f0034427_15394844.jpg

ゆったり休日、過ごしてみました。
f0034427_1530819.jpg

後藤でした。

by GPAUSA | 2011-10-20 16:02 | 後藤圭太カメラマン | Comments(0)

Happy July 4th!

後藤です。

今日は July 4th です。
f0034427_15535736.jpg

July 4th といえば、花火。
f0034427_15545561.jpg

せっかくなので、近所の Cabrillo Beach へ行って来ましたよ。
San Pedro という、ヒスパニック系の方々が多く住んでいるところで、
このビーチはどちらかというとマイナーなので、メジャーどころよりは混雑さもマシです。
f0034427_15552110.jpg

でも、花火はすごく綺麗でしたよ。
f0034427_15555598.jpg

後藤でした。

by GPAUSA | 2011-07-05 15:58 | 後藤圭太カメラマン | Comments(0)